セフレを見つけるならこのサイト!

ランキング1位FirstMail


ランキング2位SWEET LINE


ランキング3位らぶらぶメール


コンテンツが充実しているセフレ募集目的の人がたくさん集まるサイト。
様々な方法でパートナーを見つけ出すことが出来ます♪

サポートが非常に充実している不安なく利用できる安心セフレサイト!
不安な要素が一切ないので、安心して利用可能です!

検索機能が充実しているセフレ探しにうってつけの優良サイト!
ご近所で理想の相手を探し出すことが出来ます♪


最新情報

2014年7月6日
その他関連記事
若い女の子とのエッチは最高
今年で40になる私ですが、30代の後半の頃から出会い系サイトでセフレ探しに明け暮れていました。 最初の頃は、せいぜいメル友を何人か作れた程度でしたが、コツを掴んでからはコンスタントに女の子と出会うことができています。 さ・・・
2014年7月5日
セフレ探しの超絶裏技
セフレだということを忘れないように
セフレの関係を長く続けていると、どうしてもそれ以上の関係を求めたくなる時があります。 セックス以外の付き合いをしたくなったり、相手に恋愛感情を抱いたりするケースも多いのです。 もちろん、セフレから恋愛に進展することはよく・・・
2014年6月29日
セフレ探しの超絶裏技
セフレ関係を続けるなら恋人気分は封印しよう
セフレ関係を続けたいのであれば、恋人気分を封印する必要があります。 どうしても付き合いが長くなると、セックスをするだけでは物足りず、相手と遊びに行ったり、デートをしたいと思ってしまうのです。 しかし、もしそれで相手にデー・・・
2014年6月27日
セフレ探しの超絶裏技
個人的には不倫だとは全く思っていないのですが
私は結婚して3年になる妻がいるのですが、それと同時に付き合って1年になるセフレがいます。 妻とのセックスに不満があるわけではないのですが、元々結婚する前から人一倍性欲に溢れていたので、妻とのセックスだけでは満たされなかっ・・・
2014年6月23日
セフレ探しの超絶裏技
20代のセフレ体験を聞いてみる
今回は、20代でセフレがいる人、あるいは過去にセフレがいた人に、その体験談を聞いてみました。 ・21歳男性Aさん 僕は、学生時代にとある女性とセフレ関係にありました。 その女性は、他大学のサークルを通じて知り合ったのです・・・

若い女の子とのエッチは最高

今年で40になる私ですが、30代の後半の頃から出会い系サイトでセフレ探しに明け暮れていました。
最初の頃は、せいぜいメル友を何人か作れた程度でしたが、コツを掴んでからはコンスタントに女の子と出会うことができています。
さて、私は女の子と言いましたが、私がセフレとして探している女性は、全て20代前半の若い女の子なのです。
私は、若い女の子とのエッチが何よりも好きなのです。
30代の頃は、風俗やソープなどで若い女の子とのプレイを楽しんでいましたが、それだけでは満足できなくなり、出会い系サイトで若い女の子のセフレを作りたいと思ったわけです。
やっぱり、若い女の子とのエッチは最高です。
もちろん、若いのでセックスの技術に関しては未熟なのですが、だからこそ初々しくていいのです。
むしろ、変にセックスのスキルが高い女性だと、げんなりしてしまうのです。
他にも、綺麗でムチムチな太ももを堪能したり、制服姿のコスプレをしてもらったりするなど、色んな方法でセックスを楽しんでいます。
もちろん、色んなことをしてもらう以上は、私もそのお返しはしてあげます。
毎回一緒にご飯を食べて、もちろんご飯代は私の奢りです。
定期的にプレゼントもあげているので、正直お金の方は結構使っています。
しかし、それと引換にこんなにも楽しいエッチができるのですから、多少の出費は全く問題ありません。
むしろ、それでも風俗に月2回通うよりも安く済んでいるのですから。
今は二人の女の子と付き合っていますが、もちろん今後も色んな女の子とセフレになりたいです。

セフレだということを忘れないように

セフレの関係を長く続けていると、どうしてもそれ以上の関係を求めたくなる時があります。
セックス以外の付き合いをしたくなったり、相手に恋愛感情を抱いたりするケースも多いのです。
もちろん、セフレから恋愛に進展することはよくあることなので、決してそれがダメだというわけではありません。
ただ、少なくとも相手の気持ちを尊重せずに、自分の希望を一方的に押し付けるようなことは絶対に止めましょう。
例えば、自分は恋人として付き合いたいと思っていても、相手がセフレのまま付き合い続けたいと思っているのであれば、相手の気持ちを尊重するようににしましょう。
「お願いだから恋人として付き合ってよ」と強要しては絶対にダメなのです。
そもそも、セフレから恋愛に進展する時は、大概自然と恋人関係になっていることが多いです。
だから、もし本当に恋人関係を望むのであれば、相手と付き合い続けることを最優先に考えましょう。
セフレは、あくまでもセフレだということを忘れてはいけないのです。
たとえどれだけ親しい関係になっても、セックスでは最高のパートナーになっても、セフレであることに変わりはないのです。
セフレから恋人になりたいのであれば、変に相手に告白をしたりせずに、今の関係を続けるようにしましょう。
そうすれば、どこかで恋人になれるチャンスが訪れるかもしれないのです。

セフレ関係を続けるなら恋人気分は封印しよう

セフレ関係を続けたいのであれば、恋人気分を封印する必要があります。
どうしても付き合いが長くなると、セックスをするだけでは物足りず、相手と遊びに行ったり、デートをしたいと思ってしまうのです。
しかし、もしそれで相手にデートの誘いをして、相手に「セフレだから付き合っているのに」と言われてしまうと、その時点で関係は崩れ去ってしまいます。
相手も同じような気持ちを抱いているならいいのですが、そうでないのであれば、決して恋人気分を相手に強要してはいけないのです。
イチかバチか、別れることになっても構わないから、思い切って告白するのは決して悪いことではありません。
しかし、少なくとも今後も相手と付き合い続けたいのであれば、恋人気分は心の中に封印しておくようにしましょう。
そして、もし相手にも恋人気分が芽生えたのであれば、その時に告白するのがいいでしょう。
もちろん、相手のその気持ちが芽生えるかどうかは分かりませんが、少なくともリスクを犯して告白するよりは、こちらの方が可能性は高いと思います。

個人的には不倫だとは全く思っていないのですが

私は結婚して3年になる妻がいるのですが、それと同時に付き合って1年になるセフレがいます。
妻とのセックスに不満があるわけではないのですが、元々結婚する前から人一倍性欲に溢れていたので、妻とのセックスだけでは満たされなかったのです。
もちろん、妻にはセフレがいることは内緒にしています。
当然妻にバレてしまったら、間違いなくフレインだと思われるでしょう。
そうなれば、離婚だけでは済まされず、慰謝料もたっぷりと支払うハメになりかねません。
ただ、あくまでも個人的な考えですが、セフレと付き合うことに関しては、不倫だとは全く思っていません。
なぜなら、セフレはあくまでもセックスだけの付き合いで、言ってみれば趣味仲間のような付き合いなのです。
いくら異性であっても、趣味仲間として付き合うぐらいなら、不倫だと思うはずがありません。
なのに、それがセフレだと不倫に思われてしまうのは、正直納得できないのです。
そもそも、私は今の妻とエッチをする前に、数多くの女性とエッチをし続けました。
しかし、それに関して妻は、一切文句を言うことはありませんでした。
ですから、今さら他の女性と体の関係を持っても、別にいいじゃないですか。
まあ、世間一般が不倫と認識する以上は、秘密にし続けるしかありませんが。

20代のセフレ体験を聞いてみる

今回は、20代でセフレがいる人、あるいは過去にセフレがいた人に、その体験談を聞いてみました。
・21歳男性Aさん
僕は、学生時代にとある女性とセフレ関係にありました。
その女性は、他大学のサークルを通じて知り合ったのですが、そのサークルと合同の飲み会を終えた後に、彼女と二人きりで帰ったのです。
その時に、たまたまラブホテル街に通ったので、お互い暗黙の了解でホテルへ入りました。
そこから、大学を卒業するまで彼女と付き合っていました。
・26歳男性Bさん
私は、今はセフレはいませんが、数年前ぐらいまではかなりの数のセフレがいました。
セフレを作った理由としては、私は風俗が大好きだったのですが、風俗だと凄くお金がかかってしまいます。
そこで、ほとんどお金がかからないセフレと付き合うことにしたのです。
セフレなら、デートをする必要もないですし、かかるお金はせいぜいホテル代ぐらいです。
だから、たくさんのセフレを作って、お金を節約していたのです。
・24歳男性Cさん
俺は学生時代恋人と付き合っていましたが、正直かなり煩わしかったです。
自由な時間もなかなか持てないですし、何よりお互いに深く干渉するのが嫌だったのです。
だから俺は、社会人になってからは専らセフレとしか付き合わないようになったのです。
セフレなら、エッチをするだけでいいですし、面倒な関係も一切ないので気が楽です。
・22歳女性Aさん
私は、大学時代に2人の男性セフレと付き合っていました。
元々エッチが好きだという理由もあるのですが、男性と一緒にいる時間が凄く癒されるので、セフレと過ごした大学時代はとても充実していました。
・24歳女性Bさん
ごめんなさい。
私には、付き合って3年になる彼氏がいるのですが、その彼氏に内緒で、とある男性とセフレ関係にありました。
別に彼氏が嫌いだとか、そういうわけではないのですが、彼氏とのセックスでは今一つ満足できなかったのです。
だから、こっそりとセフレ男性を作って、性欲を満たしていたのです。

50歳でもセフレとは付き合い続けたいです

私は今年でもう50歳です。
未だに独身なので、さすがに今では生涯独身を決意しています。
もっとも、私は基本的に一人が好きなので、生涯独身であること自体は全く気にしていません。
ただ、50歳になった今でも、私は性欲には結構飢えているのです。
40代の頃は、とにかくたくさんのセフレを作りました。
恐らく、軽く50人以上の女性と付き合っていたと思います。
一人が好きだからこそ、性欲を満たすためにセフレを作り続けてきたわけです。
そして、50歳になった今でも、セフレと付き合い続けたいと思っています。
さすがに50歳になったら、セフレからも引退しようかと思っていました。
でも、今でも性欲は飢え続けていますし、風俗などでは決して満足できないので、やっぱりセフレは必要不可欠なのです。
もちろん、50歳であることを隠すつもりは全くなく、出会い系サイトでも50歳であることは堂々と記載してあります。
昔に比べれば、セフレを作る敷居は高くなったかもしれませんが、それでも年齢関係なく付き合ってくれる女性はいるはずなので、これからもたくさんのセフレを作り続けたいと思います。

金銭授与が法律に違反する可・性もある

セフレに対して、セックスのお礼にお小遣いをあげたりする人も結構多いようです。
ただ、セックスに対して金銭を授与してしまうと、法律に違反してしまう可能性が高いのです。
売春や援助交際は、日本の法律で禁止されています。
風俗店のように、しっかりと営業許可を取った上でならいいのですが、少なくとも個人がセックスで金銭のやり取りをすると、売春法に違反してしまうのです。
ただ、絶対に法律に違反するかと言うと、そうとも言えないのです。
お小遣いをあげたからと言って、それがセックスに対する金銭の授与とは一概には判断できないのです。
「あくまでも誕生日プレゼントとしてあげただけ」と言ってしまえば、もはやセックスに対する金銭のやり取りではないわけです。
もっとも、出会い系サイト内で事前に金銭の交渉をしたり、相手の女性が金銭授与を条件にセックスを承諾したのであれば、さすがに法律違反だと判断されても仕方がないでしょう。
ただ、少なくとも男性の方から善意でお小遣いをあげるだけだと、法律違反とは判断できない可能性もあるのです。
まあ、いずれにしても面倒なトラブルを避けるためにも、ご飯を奢ってあげたり、プレゼントをあげたりする程度に留めておくのがいいでしょう。

セフレとの普段のやり取り

セフレとは、セックス以外では一切やり取りをしない人もいます。
しかし、一方でメールのやり取りなどは、ちょくちょく行っている人もいます。
セフレ関係である以上は、必要以上にメールのやり取りをしたくないと考える人もいるでしょう。
ただ、一方でメールのやり取りをすることで、お互いのことを色々と知り、それがより良いセックスに繋がる可能性もあります。
ですから、さすがに毎日のようにやり取りするのは、自分にとっても相手にとっても重みに感じるでしょうが、少なくとも定期的にメールのやり取りするぐらいなら、むしろセフレ関係を長く続けるには最適な方法だと言えるのです。
別に、セフレだからと言って、セックス以外では一切付き合ってはいけないというルールはありません。
もちろん、相手がそれを望むのであれば、相手の希望に沿うべきでしょうが、少なくとも相手も了承しているのであれば、セックス以外の付き合いも全く問題ないのです。
ですから、メールのやり取りだけに限らず、時にはデートをしてもいいですし、一緒にご飯を食べたりするのもいいのです。

会う頻度はほどほどに

セフレとの関係を上手く保つためには、会う頻度はほどほどにしておいた方がいいでしょう。
要するに、週に3回も4回も会ったり、ましてほとんど毎日のように会うのは、セフレ関係を維持する上で大きなマイナスになるのです。
セフレというのは、お互いに深入りせずに、あくまでもセックスを楽しむための関係なのです。
なのに、頻繁に会いすぎると、お互いの変な感情が生まれてしまい、相手のことを色々と探ってしまうなど、セフレ以上の関係になってしまう可能性が高いのです。
もちろん、お互いがセフレ以上の関係を望むならいいのですが、少なくともどちらか一方が、セフレ以上の関係を望まないのであれば、決してそれ以上の関係になってはいけないのです。
だからこそ、会う頻度は多くても月に3回程度に留めておくのがいいでしょう。
もちろん、あまりに会う頻度が少ないと、今度は逆にセフレ関係が自然消滅しかねないので、そのあたりのバランスを取りながら付き合うようにしましょう。
最終的には、お互いにとってベストな頻度で会うようにしましょう。

友達感覚で付き合うことができる

セフレと言うのは、恋人と違って深い関係である必要はなく、お互いに干渉し合う必要も一切ありません。
もちろん、デートをしたりセックス以外で一緒に過ごす必要がないので、本当に友達のような気軽な感覚で付き合うことができるのです。
「セックスする相手は欲しいけど、恋人のような煩わしい関係は嫌」と考える人は結構多いのです。
恋人を持ってしまうと、自分の時間が制約されてしまったり、仕事に集中できなくなってしまう可能性があるのです。
だからこそ、セックス以外では一切関係を持たないセフレが、人によっては理想的な関係とも言えるわけです。
割り切り関係と言うのは、言葉だけを聞くと物足りないイメージがありますが、実際はむしろ割り切りだからこそ満足することができるわけです。
もちろん、セフレの関係だけでは満足できず、それ以上の関係を望むケースもあります。
付き合い続けることにより、相手に対して恋愛感情を抱いてしまうことは多々ありますから。
ただ、相手も同じような感情を抱いているのであれば、セフレ以上の関係を望んでもいいでしょうが、少なくとも相手がセフレ以上の関係を望んでいないのであれば、それ以上の関係は求めないようにしましょう。

セフレ作りならどっちのサイトがいいか

セフレを作るために出会い系サイトを利用する人は多いですが、セフレを作る場合は、無料と有料のどちらのサイトを利用するのがいいのでしょうか?
無料サイトの場合は、無料で利用できるのが最大のメリットですし、利用者も多いので色んな相手と出会いやすいです。
有料サイトの場合は、冷やかし目的の利用者が皆無ですし、男性と女性の会員数もバランスが取れているため、スムーズに出会うことができます。
逆に言えば、無料サイトは冷やかし目的の利用者が多く、全体的に男性の利用者が多いので、出会うまでにやや苦労してしまいます。
有料サイトの場合は、お金がかかってしまいますし、利用者も決して多いとは言えないので、出会いの幅は狭くなってしまうのです。
つまり、どちらも魅力的な部分もあれば、デメリットや欠点もあるわけです。
ですから、一概にどちらのサイトが良いのか、どちらのサイトを利用した方が良いのかは、何とも言えないのです。
どの部分を重視するかによって、無料が良いのか有料が良いのかは、それぞれ異なるのです。
絶対にお金をかけたくないのであれば、無料サイトの方がいいでしょうし、出会いを最優先に考えるのであれば、有料サイトの方がいいでしょう。

サクラに気をつけながらセフレをゲットする

出会い系サイトでセフレを探す時に、気をつけなければいけないのがサクラです。
つまり、女性になりすました偽会員で、お金を騙し取ったり、個人情報を悪用することを目的としているのです。
このサクラが厄介な存在で、すぐにはサクラだと判断できないことも多いのです。
特に演技の上手いサクラの場合は、本物の会員と全く見分けがつかないこともあります。
だからこそ、常にサクラでないかどうかを疑いながら、相手とやり取りするようにしましょう。
特に有料サイトを利用する場合は、なおさらサクラに警戒しなければなりません。
とりあえず最低限覚えておくべきこととしては、サクラは少しでも多くの会員を騙すために、積極的にメールを送ったりアプローチをしてきます。
しかし、本物の女性がそんな積極的にアプローチするなんてまずありえないので、その時点でサクラだと判断しても問題ないでしょう。
あとは、話が突然変わったり、会話が噛み合わなくなった場合は、サクラが交代しているか、あるいは機械配信の可能性が高いです。
その場合も、サクラである可能性は極めて高いと思いましょう。

セフレって不倫とは違うの?

人によっては、セフレと不倫を同じように捉える傾向にあります。
確かに、どんな関係であれ、別の女性(男性)とエッチな関係にある以上は、不倫だと捉えられるのは仕方がないかもしれません。
少なくとも、不倫なら許さないけど、セフレなら許すという人は少数かもしれません。
そもそもセフレと不倫の違いですが、決定的に違うのは、お互いに恋愛感情があるかどうか、体だけの関係以上を求めるかどうか、その部分にあります。
不倫の場合は、お互いのことを愛していますし、セックスだけでなくデートをしたり遊びに行ったりもします。
しかしセフレの場合は、完全にセックスだけの関係ですし、お互いに特に恋愛感情を持っているわけでもありません。
ですから、本来であればセフレと不倫は全くの別物なのですが、やはり同じように捉える人は多いのです。
だからこそ、パートナーがいる人にとっては、パートナーにバレないようにこっそりとセフレと付き合うのです。
幸いにもセフレの場合は、セックスをする時にしか会いませんし、必要最低限のやり取りしかしないので、バレる可能性は低いと言えます。

セフレを紹介してくれるバー

私がいつも行っているバーは、普通のバーではありません。
もちろん、他のバーと同じように、お酒を提供していますし、大半の人はごく普通のバーだと思っています。
ただ、このバーでは知っている人だけが知っている、とある秘密があるのです。
その秘密とは、店長であるママさんに、セフレを紹介してもらえることです。
ママさんに、秘密の暗号を伝えることで、奥に案内されるのです。
そこには、20代ぐらいから30代ぐらいの女性が待機しており、好きな女の子を指名できるのです。
紹介料を支払えば、あとはその女性と交渉をするだけです。
もちろん、いきなりエッチに入ることもできますが、失敗する可能性も高いので、まずは一緒にお茶をしながらお話ししたりします。
そして、もし女性がエッチに了承してくれれば、ママさんに成功報酬を支払うことになります。
ですから、たとえ失敗したとしても、紹介料以外を支払う必要はないので、安心して女の子を紹介してもらうことができるのです。

リアルでも多い先生と生徒の関係

学校の先生とその生徒が、お互いエッチな関係にあるなんて、AVの世界だけのように思えます。
ただ、表には出ないものの、実は先生と生徒とのエッチな関係は、少なからず存在するのです。
もちろん、これが表沙汰になれば、決して只事では済まされません。
まして、生徒の方は未成年なわけですから、未成年とエッチな関係にあるなんて、懲戒免職だけでは済まされない可能性があります。
ですから、あくまでも誰にもバレないように、禁断の関係を築いているのです。
地元から遠く離れた場所で、夜に2人でこっそりと会い、ホテルで夜の営みを行うのです。
さて、このような先生と生徒の関係に関しては、意外にも先生から誘うよりも、生徒の方から誘うケースが多いのです。
もちろん逆のケースもありますが、結果的に火付け役になるのは生徒となることが多いのです。
どちらにしても、このようなセックスフレンドの関係は、案外身近に存在するかもしれないのです。
もしかしたら、自分の学生時代の担任の先生が、女子生徒と関係を持っていた可能性もゼロではないのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ